アシュレイマディソンで不倫をしてみたい方のための徹底ガイド


アシュレイマディソンについて
新着情報
カテゴリ
アーカイブ

最高のスタイルの人妻との情事

最高のスタイルの人妻との情事 

掲載日:2015年01月30日

最高のスタイルの人妻との情事
出張の時の話です。
実は仕事とは別にネットで知り合った人妻とエッチするという目的がありました。
不倫に特化した出会い系サイトで知り合ったのでお互い会った時にエッチする約束でした。

彼女は実際に会ってみると、性にはまじめなタイプで、
とてもスタイルのいい娘で、痩せているのに巨乳というなんとも素晴らしくエロい体型でした。
旦那もたまたま出張中だったので彼女のマンションで手料理をいただく事になっていました。

すぐにはエッチな話は出来なかったんですが、酒が進むと自然とエロ系の会話になっていきました。

食事の後はもうお互いやる気まんまんで
私も彼女も服を脱いで
彼女の背後に回って性器や乳首を撫でまわしました。
彼女も両手で刺激されるのですからたまりません。
アルコールの酔いで、ほとんど意識はないのに、肉体は敏感に反応しています。
そして、私は彼女の股を大きく開かせてその間に顔を埋めました。
たっぷり濡れているのに、まだ皮をかぶっている陰茎を剥きだして、
そっと舐めてやります。
痛くないようにたっぷり唾をつけ、舌でそっと転がすと、感じているようです。
指を入れながら陰茎を舐めていると、ひとりでに腰が上下に動いています。
そこで、私は完全に勃起した自分のモノで彼女の入口を擦ってみました。
彼女の口は興奮から半開きでぱくぱくしています。
私はその口に勃起したモノを突っ込みました。
頭を持ったまま激しくピストンすると彼女は目を開き、驚いたような表情を見せましたが、
スグに酔いと快感に負けてしまいました。

私はイマラチオをやめて彼女のひざを抱えるようにして、びっしょりに濡れたオマンコに自分のペニスを突きさしました。
子宮に届けとばかりに奥まで突いてやりました。
彼女は理性をなくしたように、本能のままに腰を動かしています。
緩急をつけて、彼女を突きながらクリちゃんへ指の刺激をしていると、
今にもイキそうな表情になってきます。

私が挿入しながら彼女にたっぷりとキスをしています。
さらにディープキスをしながら胸を触りまくっていたので
激しくよがり出し喘ぎを高く響かせました。
そこで私が「Mちゃん、いきそうなの?」ってわざと声をかけました。
「う・・・んん、・・・ああ・・・いきそう・・・」
私はそれを聞いてこう言ってやりました。
「中に俺の精子いっぱい出してやるよ」
いきそうになっていた彼女が目を見開いて、こちらを睨みました。
構わず、私が腰の動きを早めて、彼女の腰をしっかりと抱えこむと、
高ぶっていた性感に一気に火がついたようで、
「あっ、だめ~、いやぁ~、いっちゃう、いっちゃう~~中にいっぱい・・・出してぇ~・・・○○さんの精子・・・いっぱい・・・中にちょうだい~」
と、泣きながらイッてしまいました。

その後は彼に優しく抱いてもらい、彼の腕の中で安心して眠りについたようです。
私達は、彼女に下着とスパッツを履かせて、何もなかったように布団に寝かせました。

翌朝の彼女は、恥ずかしそうにしていましたが、
「おはよう!!昨日はちょっと飲み過ぎちゃったね!」
と普通に言うと彼女も普通に楽しく話してくれました。

次回の出張の時もたっぷりと精液を注いであげるのが楽しみです。

アシュレイマディソン関連情報

オススメ記事

▲アシュレイマディソンで不倫をしてみたい方のための徹底ガイド-トップへ戻る