アシュレイマディソンで不倫をしてみたい方のための徹底ガイド


アシュレイマディソンについて
新着情報
カテゴリ
アーカイブ

キャバ嬢とヤレた話

キャバ嬢とヤレた話 

掲載日:2015年02月20日

キャバ嬢とヤレた話
久しぶりにキャバクラに行った。
21歳のちょっと優香似の子(ユウコ)がついた。
友達はいつもの子を指名してたので
俺は場内指名をした。

その日は序盤からエッチな話で盛り上がっていた。

「最近いつハメた?」
「え~もう結構してないよ~」
「どのくらい?」
「半年くらいしてないかも」
「え?もっとしてると思った~」
「でもオナニーはするでしょ?」
「うん」
「おもちゃも使ちゃう人?」
「ローターは使う!」
「じゃあ最近のオナニーはいつした?」
「これ秘密ね?」
「え?」
「さっきトイレでほんのちょっことだけしてた」
「マジで!?もしかしてさっき居なくなったとき??」
「そだよーだから今はノーパンだよーん(笑)」
「え?ちょっと触らせて」
「だ~め」

結局マンコは触れずに会計の時間になった。
とりあえずメアドだけ交換しといた。

帰り際この後の予定を聞いてきたんで、
カラオケ行くよって答えて店を後にした。

カラオケ店向かってる途中、さっきの子カラメールが来た。
ノーパン状態のままスカートを捲りあげた写真が添付されてた!!

写真見てたら勃ってきたんで、
トイレに行ってお返しにフル勃起したチンコの写真を送った!

30分くらい歌ってたら友達にもキャバ嬢からメールが
入った。

「さっきの子とりあえずここに一回呼ぶわ」
「お前やり手だな」
「わりぃけど今日さっきの子とホテル行くから、お前一人で帰ってくれな」
「今日こそ決めてやっから」
「まあ頑張れよ」

そこからまた、30分くらいしたら女の子がやってきた。
なんと隣には、俺が勃起写真を送り付けた女の子がいた!

「さっきの写真みた?」
「みたよ~」
「欲しくなった?」
「もーエッチ!」
「でも欲しい・・・」
友達の目を盗んで女の子と軽くキス。
「じゃあ行こうか」
「うん」

カラオケも早々に切り上げ友達と別れた俺らは
ソッコータクシー呼んでホテルへ向かった。

ホテルに着くと、まずシャワーと言う事で
お互い服を脱いだ。店にいるときからデカイのは知ってたけど
実際生で見るとよりデカく感じた。綺麗なおわん型の乳房にちょこんと
乗った乳首が可愛らしい。
後ろからディープキスしながらおっぱいをわし掴んで揉みまくった。
その後は仁王立ちフェラ。
舌がちんこに吸いつくようなねっとりとしたフェラに感動。
かなり気持いいフェラだった。

少し寒くなったのでベッドに移動して、
また体を貪ったw
69でお互いの陰部を舐めまくってもうこのまま出ちゃうんじゃないかってくらい
愛撫されまくった。

そして待ちに待った挿入タイム。正常位でゴムなしでハメた。
まんこは愛液ですでにとろとろなのでスルっと何の躊躇もなくハマった。

「ああっ・・・気持ち・・・いい」

最初はゆっくり深く突きさしていった。
何度も出し入れしていくと
ユウコは声を強めた。

「ああっ・・・あああっ・・・」

「だめだイキそう」
おれはさらにピストンを加速させる。
「あっ・・・ああっ・・イイィ・・・キモチいいよぉ・・・わ・・わたしも・・イキそう・・」
「イッテいいよ!」

「中に出すよ?」
「うん・・・・中にしてーーーーーーっ・・・ああっ・・・ああっ・・・・イクーーーーイクイクイクーっ」
俺はキャバ嬢のまんこにたっぷりと精液を放り出した。
「気持ち良かったね」
とユウコは笑った顔がまた可愛かった。もちろんその後も3回戦までセックスした事は言うまでもない。

アシュレイマディソン関連情報

オススメ記事

▲アシュレイマディソンで不倫をしてみたい方のための徹底ガイド-トップへ戻る