アシュレイマディソンで不倫をしてみたい方のための徹底ガイド


アシュレイマディソンについて
新着情報
カテゴリ
アーカイブ

スワッピングを体験してしまいました。

スワッピングを体験してしまいました。 

掲載日:2015年03月04日

スワッピングを体験してしまいました。
私は26才の主婦です。
子供が小学校へ通い出してから時間に余裕ができたのでアルバイトに出る事になりました。
アルバイト先で知り合った35才の女性と仲良くなり数ヶ月後には、家族ぐるみでお付き合いする関係になりました。
私に子供が居るので、子供が学校に行っている昼間に会うような関係でした。
ところが彼女(Y子さん)から「今度ゆっくりお酒でも飲みながら話さない?」と誘われました。
帰宅した夫に「N田さんから飲みに誘われたんだけど・・・」夫からは「たまにはいいんじゃない?子供と公園でも行ってくるから行ってきなよ」と促してくれたので私は行く事に決めました。
N田さんご夫婦のマンションは子供がいないせいか生活感がないようなお部屋でした。
「今日は女性陣はお客様で良いのよ。主人達が料理をふるまってくれるからね」私は「主人達?」とY子さんに聞き返しました。
たまたま、その日にご主人のTさんの友人のM浦さんがいらっしゃってました。
特に私も気にもしないで、料理とお酒が出揃ったところでパーティが始まりました。
N田さん夫婦と、M浦さんの4人で談笑しながら、話題に尽きる事なく楽しいひと時を過ごす事ができました。
昼から飲み始めたので、夕方前にはすっかり酔いが回り気持ちよくなっていました。
その頃には話題は夫婦の性生活についてまで及んでいました。
男性陣とY子さんの巧みな会話力もあり私も夫との性生活について何の抵抗もなく話していました。
Y子さんから「結婚してから他の人とセックスとかしてないの?」私は「え?結婚したら主人だけですよね?」と返したらM浦さんが笑いながら「Kちゃん(私です)ってウブなんだね」と言いました。
そんな話しの途中でご主人から「ちょっと着替えてリラックスしながら飲み直そうよ」とシャワー浴びるようと男性陣はバスルーム行ってしまいました。
バスルームから戻った男性陣は上半身はタンクトップで下半身はパンツ姿のままで戻ってきました。
普通なら「エッ!」と目をそらすのですが、アルコールの酔いと男性達のたくましい体つきに…正直、ドキドキしていました。。
Y子さんから「私達もリラックスしよう」と言われバスルームへ行くことにしました。
ホテルのような広いバスルームでした。
初めて見るY子さんの体はスレンダーなのに綺麗なおっぱいとクビレがあって20代のように美しかったと記憶しています。
一通り体を洗うとY子さんは私のおっぱいを触って「綺麗ね」と言って急にキスをしてきました。驚いてる私に構わずY子さんはおっぱいを愛撫してもう一方の手で私のおまんこを指でなぞり始めたのです。私はお酒も入ってるせいか、綺麗なY子さんにエッチな事をされてぼーっとなったまま何も抵抗する事ができませんでした。
それからは…裸でベッドに連れて行かれ彼女の巧みな愛撫で「女性同士」という初体験をしてしまいました。
そして気が付いたら、男性陣が参入して私のおっぱいを愛撫してきたり、オマンコをクンニしてきたりしてきました。そしてM浦さんが勃起した男性器を私の口の前に露わにしました。私はもう快楽に溺れ何も考えられなくなり、ひたすらM浦さんのおちんちんを口に頬張り愛撫し続けました。しばらくするとM浦さんは私の口の中で果てました。
するとすかさずご主人のTさんが、私のおまんこにご自分のおちんちんを入れてきたのです。私はここでも抵抗する事なくTさんを受け入れました。そしてTさんはイキそうになると私の顔にちんちんを近づけて勢いよく顔面に精液を掛けたのです。
そんな時間が終わって、わたしは少し冷静になって、そして号泣してしまいました。
N田さんご夫婦とM浦さんから「スワッピングの愛好会」で知り合った関係であると聞かされて延々と戸惑う私を説得するように話してくれました。
徐々に洗脳されたのか、N田さんご夫婦とM浦さんのご夫婦の行っている「スワッピング」が精神的に熟練した大人の遊びだと考えるようになり、憧れさえ抱くようになっていったのです。
あれから、私は、N田さん夫妻とM浦さんと4人でセックスをする関係になってしまいました。
もちろん主人には秘密にしてあるので、まさか自分の妻が昼間に男性2人に抱かれているなんて夢にも思わないでしょう。

アシュレイマディソン関連情報

オススメ記事

▲アシュレイマディソンで不倫をしてみたい方のための徹底ガイド-トップへ戻る