アシュレイマディソンで不倫をしてみたい方のための徹底ガイド


アシュレイマディソンについて
新着情報
カテゴリ
アーカイブ

妻を隣の旦那にセックスさせた話

妻を隣の旦那にセックスさせた話 

掲載日:2015年04月06日

妻を隣の旦那にセックスさせた話
私は31才の既婚者です。妻は30歳で、自分で言うのもなんですが見た目は綺麗系で20代に見られる事もあります。
ついこの間、私たちが住んでいるマンションの部屋の隣に若い夫婦が引っ越してきました。
当日、挨拶がありましたが、人の良さそうな旦那さんと、若くて清楚な奥さんで、すぐに打ち解けて、何度かマンション内で会ううちに仲良くなっていきました。
妻は、若い旦那さんが気に入ったようで、会うとうれしそうに話していて嫉妬する事もありました。
ある時、妻とSEX中に「あの旦那とセックスしたい?」と聞いたところ
「え?なに?」
「Aさんタイプだろ?」
「・・・」
「いいよ、セックス中だから本当の事言って。怒らないから」
「うん、けっこう好きかも」
とぶっちゃけました。
嫉妬しながらなぜか興奮した私は「今セックスしてるのあの旦那だと思って腰ふってごらん」と騎乗位を強要しました。
妻は激しく興奮して、最後にはAさんの名前を呼びながらイってしまいました。
そんなプレイが何度かつづき、ついに私は「そんな好きなら今度夫婦交換してみない?」と持ちかけてみました。
もちろん、普段ならそんな事突っぱねますが、セックス中の妻は興奮して頷きました。

それからしばらく経って、夫婦を招いて我が家で、妻の誕生日パーティーをする事になりました。
途中Aさんの奥さんは仕事で明日早いので、先に帰宅したのですが、せっかくの誕生日会なので旦那さんにはもう少しだけと残ってもらいました。楽しかったせいか妻はいつもより酒のピッチが速く、早々に酔いつぶれてしまいました。
私とAさんで妻を抱き支えて寝室へ連れていきました。

私は、いつものプレイを思い出しこのシチュエーションはチャンスだと思い、酔ってたのも手伝って「ちょっと着替え持ってくるんで、服脱がせてやってください」とお願いしました。私は着替えを速攻持ってきて部屋を覗いていました。
Aさんは最初は紳士的な態度で服を脱がせていましたが、だんだん下着越しにおっぱいやアソコを触るようになりました。
ちょっとしたイタズラ心だったのですが、まさかの展開にわたしも驚きました。
私の暴走はもう止まりませんでした。

「見てたよ」
Aさんは焦ってましたが、すかさず
「一回ヤってみる?」と聞くと
「すいません、良いんですか?」
とヤル気まんまん。


まず私たち夫婦でSEXを始め、途中で入れ替わることにしました。
ルールは一つ、中出しはしない事です。

酔いつぶれて僅かな意識の妻に愛撫して挿入しました。
妻に「Aさんと変わるからセックス続けてね」と伝えました。

妻は一瞬驚いた顔をした後、すんなりとAさんを受け入れました。
私が見ている中、Aさんはまず妻のブラを取って後ろからやさしくおっぱいを愛撫しました。
そしてもう一方の手でパンツの中をまさぐりました。
妻は少し抵抗したそぶりを見せましたが、妻はだんだんと感じ始めました。
そしてなんと自分からAさんの股間に手を当て愛撫し始めたのでした。
そしてAさんはズボンを脱いで勃起したチンポを妻の目の前に露わにすると、妻は嬉しそうに「大きい」と言いながら
竿を手でさすりました。そして「舐めていいですか?」と聞きAさんは頷くとすぐにフェラを始めたのです。正直、妻がどこまで意識があるのか疑問でしたが、妻が他人のチンポをフェラ奉仕しているのが、
堪らなく興奮しました。妻はAさんの巨根を丁寧に舐め上げ、亀頭をペロペロしたり、玉の裏まで舐めていました。そして妻のびっしょり濡れたアソコにAさんは容赦なく挿入したのです。
正直ためらいはありましたが、もうどうにでもなれという感じで私はただ見ている事しかできませんでした。
Aさんは何度も何度も妻のアソコを犯し、その度に妻は感じておりました。妻に「Aさんのチンポ気持ちいい?」と
問いかけると妻は「すごい・・気持いいい」とさらに感じまくりました。
Aさんはピストンを早め正常位のまま最後は妻のお腹当たりに精液を放出しました。
Aさんには御礼を言って帰ってもらい、妻とはその後燃えるようなセックスで何度も「ごめんなさい」と言わせながらバックで犯しました。終わった後は虚しくもなりましたが、あの興奮が忘れられずまた次もやってしまいそうです。
Aさんとはその後も関係がきれる事なく続いていますが、Aさんは今回の事で味をしめたらしく、今は出会い系で人妻を探しているとそっと私に教えてくれました。アシュレイマディソンという海外の不倫専門のサイトらしいのですが、28歳の人妻と今度会う約束をしていて、よかったら奥さんも入れて4pしませんかと誘ってくれました。私は妻を何とか説得して今度会うつもりです。

アシュレイマディソン関連情報

オススメ記事

▲アシュレイマディソンで不倫をしてみたい方のための徹底ガイド-トップへ戻る